社長のお葬式

社長・代表・役員などの人が亡くなった時に行われる【特別なお葬式】をご存じでしょうか?
それは社葬・お別れの会・合同葬などと呼ばれるものです。
このページでは、それらについての解説をしています。

社葬・合同葬は行う必要があるの?

規模が大きくなりがちな社葬は、お金も手間もたくさん掛かります。
それでも今日もどこかで社葬が開かれいるのは何故でしょうか?
それは、社葬が単なる会長・社長のお葬式という面だけではなく、特別な意味のある行事だからです。

社葬・合同の意義について読む

最近は様々な形式でお葬式を行う企業

一括りに「お葬式」といっても、様々な種類のお葬式があります。
大きな括りとして、社葬、お別れの会、密葬、合同葬があり、それぞれに目的や形式があります。
違いを確認して、適切なお葬式を執り行いましょう。

お葬式の種類について読む

社葬は準備の為の準備が大切

規模も意義も大きい社葬は、準備も大変で多くの人に関わってもらう事前の準備が欠かせません。
どのような準備・対策をしておけばよいのかを簡単に整理してみました。

社葬の準備について読む

ページ上部へ戻る