姉妹の相続のトラブルについて修羅場になった

お金は怖いものですが、普段仲良くしている兄弟であってもお金でもめることになれば簡単に人間関係が崩れることとなります。そして私の知り合いも大変だったのですが、両親が相次ぎなくなり、遺産相続することになりましたが、姉妹で折り合いもつかないで喧嘩になってしまいました。

そして、妹側の言い分として、私が両親と同居し、介護したり面倒見たりしていたので、家は受け継ぐことが当然で、その上で両親の残した現金資産は平等に半分ずつ分ける。それに対し妹側の言い分として、介護している分は多めに相続するといったことは理解できるが、家一軒分多いといったことはやはり差がありすぎる。家を受け継ぐなら、現金は私のほうが多くもらうべきであり、さらにこれまで両親が買った家に住んでいた分は、家賃だってかかっていなかっただろう。

さらにややこしくなっているのが、それぞれの旦那の存在であり、姉妹だけなら血がつながっているもの同士、よく話し合ってみると、冷静に結論が出るかもしれないですがそれぞれの旦那はいわば他人であり、どうしてうちが損をしなければならないのかといった調子なのです。そしていったんそうなってしまえば、意地もあり、なかなか修復が難しいといったことが現状です。

関連記事

ページ上部へ戻る