父が亡くなった直後の母親との争い。

昨年の冬の事です。
父がお風呂場で急に倒れ、心臓が動かなくなり救急車で運ばれたのですが、残念ながら帰らぬ人となってしまいました。
私は父にべったりくっついていました。
食事の時は必ず隣の席だったし、何より多趣味の父からは教えてもらうことが楽しすぎたという事もあります。
突然の事でしたので、私たちはパニックというより、葬儀、火葬も他人事、夢のように感じていました。
納骨する時になって初めて、「ああもう父はいないんだな。」と思い号泣してしまいました。
母親は父がそんなに好きではありませんでした。
父は母よりも私と出かけることの方が多かったし、外食ももっぱら父とでした。
母は実家がすぐ近くで、母の妹が住んでいることもあり、家に帰ってこなかったことがよくありました。
祖母がご飯を作っていたんです。
父はそんな母を憎んでいた訳ではありません。たまに二人で映画に行ったりもしていました。
正直私は、納骨のあと、しばらくふさぎ込んでいました。
ですが母は友人達と出かける事が多くなり、私よりも明るくしていて、それが目に入ってくる度イライラしたことがありました。
住んでいる家が貸家だったので、私と母で住んでいるのでは、金銭的に厳しくなり、母の実家に行く事になりました。
母は引っ越しの際、父の釣り竿やゲーム、写真などをゴミ袋に入れていました。
私は忘れる事が嫌でしたので母から取り上げ、私の引っ越し用段ボールに詰めました。
母はそれを見て、「もうやめようよ」と泣きながら言ってきました。
でも私は母が泣いていることよりも、つながりを断つ、忘れる事が嫌でした。
それで引っ越しの日まで母と何度もぶつかりました。
私は嫌でしたが、写真以外は全て処分することにしました。
そんなことがありましたが、今では母と仲良く暮らしています。

関連記事

ページ上部へ戻る