義父の葬儀で

2年前、義父が肺がんで亡くなりました。

義父の傍で葬儀のことを話し合っていると、やはり出るのがお金の問題
義父は、パチンコやスロットにお金をつぎ込み貯金も無い状態。貯金どころか借金があるような人。
生命保険も気がつけば、支払いを抑えたかったのでしょうか・・紙切れ同然の生命保険

そこで義母が「私あるから」と言いました
さすがだなぁと関心・・・やはり夫婦なんだなと思った矢先です・・・

「これ、私のお金だから、あんた返してな。お父さんの葬式代なんか私出さんよ」と。
開いた口が塞がりませんでした。
主人に「葬式代は返せ」と。しかも亡くなった父の前でです。
義理の妹(私よりも年上)も「私、この人に振り回されてるしないから」と。

いやいや、そんな言い方ないでしょ・・と思いながらも、お金を出し渋っていたら
いつまで経っても義父はそのままですし。
「分かった」と了承し、義母からお金を借りました。
葬儀も終わり、肩の荷が下りたとき「あんた、ほんまに返してくれるん?いつ返せる?」等々
もうお金の話ばかり。そうかと思えば「何であんな保険にしたんだろう、おかしい。500万は出る
保険だった」と。
実はその500万の保険は存在してたんですが、年齢が着たら紙切れになります。
その前に、入院費にでもとそうした父の気持ちが分からないものなんでしょうか・・・

義母は、未だ「あの保険、何であんな事・・」と言う始末です。

関連記事

ページ上部へ戻る