祖父の葬儀

祖父は女たらしの人だったようです。
明治生まれなのに、母親が体が弱く祖父を産んで直ぐに亡くなってしまったとかで
甘やかされて育ったようです。
色白で鼻が高くとてもハンサムでした。
祖母はあまり美人ではなかったようです。
只、良いところからお嫁に来たようです。

そんなですから、祖父は女性関係が激しく私の父は
夕方になると祖父がどちらの方向から帰ってくるか祖母に
見張りをさせられたそうです。

祖父は会社の社長でしたが真面目ではないので倒産してしまったようです。
そのためと言われていますが祖父と祖母は離婚。

書類の上だけかと思っていましたがどうなのか・・・

私が生まれた頃祖父は外で別の女性と暮らし子供も設けていたようです。

その後その女性とも別れ私が子供の頃は優しい女性と暮らしていました。
しかし、80歳を超えた頃その女性と女性の家族からも見捨てられました。

理由は女性関係のようです。
80歳でもまだ現役で浮気をし、長年連れ添ったその女性を泣かせていたようです。

晩年長男である父の兄一家にも嫌われ
結局我が家で引き取ることになりました。

かなり老いても女性が忘れられず出かけようとするので
父とのけんかも耐えず最後は病院に入院して息を引き取りました。

娘や息子たちは立派だったので葬儀は盛大でした。
その時・・・祖父を最終的に捨てることになった女性が見えたのです。
静かに参列したその女性も70代を超えていたようですが
従姉妹達はその姿を見て「ドラマのようだわ~~~」と涙しました。

関連記事

ページ上部へ戻る