家族葬

4年前父が10年余の闘病の末、他界しました。
脳梗塞で倒れて10年。
倒れる以前は自営業でしたがそれ以降は施設や病院、家との行ったり来たりで
既に親戚以外葬儀をお知らせする方も思いつきませんでした。

私は妹と二人姉妹。
母も足を悪くし車椅子生活でした。

これといって財産を残してくれたわけでもなく
両親の年金の管理や支払いなどを請け負ってくれた妹が
少しづつ寄せておいてくれた葬儀の費用。

一体いくらかかるのか・・
墓地や仏壇など出ていくものが多くてハラハラしました。

私も結婚していますが自分の生活で手一杯で
貯金はわずかしか出せません。

しかし・・・伯母が無理せず出来る範囲で良いと言ってくれました。

その言葉を後押しに葬儀屋さんに家族葬を相談。
交渉上手な妹が勧めてくれました。

結果、我が家は親戚だけでも結構な人数がいるので
お供物の関係上家族葬の会場では無理ということで
普通の会場になってしまいました。

親戚以外の参列者もほんの少しですし、主人の仕事関係にも
家族葬ということで参列をご辞退したため会場が広すぎてハラハラしましたが
親戚と主人の仕事関係のお供物の多さにありがたい気持ちになりました。

父は次男だったためお寺さんも決まっていなかったのですが
お坊さんも手配していただき、リーズナブルなお値段で素晴らしい
戒名も付けていただき大変満足でした。

これからますます核家族が増え、都会ではお寺さんとのお付き合いも大変です。
私たちのような葬儀もあるので悩んでいる方々にお教えできたらと思いました。

関連記事

ページ上部へ戻る